人事部から

HOME採用情報 〉人事部から

for the winの充実した研修制度

人事部からのメッセージMessage

当社に興味を持ってくださった皆さんへ

2014年10月、当社が今後の事業拡大に向けて積極的なキャリア採用を行うため、社内で専任採用担当を置くこととなり、私がそのポジションに抜擢されました。 それまで私がどんな仕事をしていたかというと、実はウェブサイトの運営担当です。エンジニアではないものの、エンジニアたちと一緒に働いていたため、エンジニアの立場や気持ちが少しは理解できるつもりです。

採用だけでなく、実際にウェブ開発の現場に携わったことがあるという強みを生かし、for the winと、エンジニアの皆さんの良い縁をつくっていきたいと考えています。

当社が求める人材について

エンジニアと一言でいっても、プログラマーやシステムエンジニア、プロジェクトマネージャー、コンサルタントなど様々な職種があります。
またアプリケーション開発、インフラ構築など、人によって得意分野もそれぞれ違います。

フォーザウィンは特定の分野に限定せず、広くエンジニアの皆さんを募集しています。
IT・ウェブエンジニア職として何らかの実務経験があり、当社に興味があるという方はまずぜひご応募ください。実際にお会いしてみないと、どんな魅力を持つ方なのかは正確に分からないもの。ひとりでも多くの応募者の方とお会いしたいと考えています。

どんな技術・知識でもかまいませんので、何か得意なテーマや分野がある方は歓迎します。他の人と違う強みがどこかにあれば、それを求めているお客様は必ずいるもの。面接ではぜひ、「これが自分の強みだ!」と思うポイントを、自信を持ってお伝えいただきたいですね。
また、経験はあっても強みがイマイチよく分からないという方は、ぜひキャリアを振り返って一緒に考えたいと思います。

どんな仕事もそうですが、スキルや実績だけでなく、コミュニケーション力や人柄も大切です。
多くの方がお気づきのとおり、IT・ウェブエンジニアという仕事は、お客様のニーズや期待に応えようとするサービス精神や、主体的な行動力が高く評価されます。仕事に前向きな方は魅力的ですね。

for the winに入社するメリット

for the winでは、エンジニアの皆さんがいつまでも前向きに、やり甲斐をもって働けるよう、どの競合会社にも負けないほど魅力的な案件を受注し、また社員の給与・待遇を向上するよう常に努力しています。
すでに当社で働いている社員たちの感想を、インタビューでぜひお読みください。

お客様、株主、そして社員全員。事業で関わるすべての人たちと良い関係を保ち、ともに成長し、繁栄していきたい。それがfor the winの経営ビジョンです。

働くことで得られる成長の実感を、もっと多くの仲間と共有できる。
そんな会社にしていきたいというのが、人事責任者である私個人の目標です。
まずは面接で仕事のこと、将来のこと、腹を割って話しませんか。お待ちしています

人事メンバーメッセージMessage

人事部長 小林 大三
成長率500%の会社と一緒に成長できる環境
for the winは、昨年対比500%の目覚ましい成長しています。会社と共に、社会人として、エンジニアとして成長していくことができます。あなたの成長が会社の成長につながるので、成長を実感し、自分の力を試していける環境です。 エンジニアの仕事は、コツコツ地道に頑張る力も必要です。常に新しい技術の習得が求められるので、チャレンジしていき、自分の領域を広げていくことでやりがいにつながります。 私は、SES事業の営業および採用に10年間携わっております。この道のスペシャリストならではの悩みの相談からサポートをいたします。
人事部 芹川 泰介
for the winでは未経験も活躍中
なかなかゲーム業界やWEB業界は、未経験者への門徒は狭められているのが実情ですが、for the winでは未経験者の採用にも積極的です。 その理由は経験豊富な先輩たちによる研修や資格取得サポートがあり、さらにOJTで育てていく体制が整っているからです。 私自身、SEとしてキャリアをスタートさせ、今は採用に携わっています。エンジニア経験があるからこそ、エンジニアへ必要なサポートも理解できます。 現職ではキャリアアップできない、キャリアチェンジがしたいという理由で、for the winに入社して、新たな一歩を踏み出して活躍している方はたくさんいます。 運用保守から設計・構築、新しい開発言語へチャレンジ、業務系インフラからゲーム開発へ、郵便局員からインフラエンジニアへ…入社した皆さんの目標に合わせたキャリアプランを考え、適性に合った業務をご用意いたします。 やる気さえあれば、クライアント企業に評価され、給料にダイレクトに反映されている方もいます。やる気や情熱があれば、スキルというエンジニアに立ちはだかる壁も超えていけます。
人事部 小林 和雄
新たな領域で扉を開ける。
技術立国 日本。 私たちは、数多くの製品に囲まれそしてそれらを日々使用しながら生活をしています。 我々が身を置いている技術業界は、他の業界に勝るとも劣らず非常にトレンドの変化が早い業界です。 弊社は、SES事業を中核に事業展開しておりますがひとつの分野に留まらず幅広くお客様に技術提供を行っております。 ただ、これからの日本のモノづくりを考えると、この人にしかできない、 この会社にしかできない、そういった「価値のある技術」に淘汰されていくと思うのです。 その技術を扱う企業として、弊社の存在意義を発揮していかなければなりません。 ですので、技術者として今後求められる資質が少しづつ変わっていくかと思います。 専門性はもちろんのこと、マーケットにも、世の中の動向にも、さらにはグローバルな動向にも目を向けなければなりません。 自分の好きなモノづくりの専門性を発揮するためには、世の中への総合力も求められるということです。 ただ、当社は経験者の方の採用は勿論、未経験の方、新卒採用と採用活動を一貫して行っております。 未経験の方には、今までの人生で努力したご経験があるかどうか。 経験者の方には、今までのご経験の中での成功体験、失敗体験をお伺いしております。 何かを作っていく経験。作りたいという強い意志。それらがあれば新たな領域でも興味が生まれ扉を開けることができます。 是非、「フォーザウィン」という船に一緒に乗ってみませんか?
TOP