「格好つけてつかれませんか???」

フォーザウィン社員によるブログ記事となります。

HOME社員ブログ一覧人事採用部部長小林のブログ 〉「格好つけてつかれませんか???」

「格好つけてつかれませんか???」

みなさん、こんにちは。
フォーザウィン株式会社の小林和雄です。
とある学校での学内説明会で仙台に札幌から移動です。空港でブログを書いています。
新卒採用が少しづつ佳境に入りつつあるという時期ですので、
今回のタイトルは
題して「格好つけてつかれませんか???」

私の就活エピソードを絡めてお話しますね。
私は2000年に就活を経験しております。

私はどんな会社に入りたいのかを自問自答する際にこう考えたんですね。
「そうだ、誰もが知っている会社に入れば格好いいな!」と。

とある大企業の最終面接まで進めることになり、自分としては
「最終まで来たしもう内定ゲットだな~楽勝!!!」なんていう考えで面接に。

4(面接官)対2(学生)の最終面接で順調に時間が過ぎていった最中、
役員の方からこんな一言が。

面接官:「小林君、君は自分にうそをついているだろ!今すぐ帰ってくれ」と。
私:「いえ、うそはついていません」
面接官:「会社に自分を合わせて疲れないか?君の素は違うだろ!」と

しぶしぶ面接途中で帰ることに。。。。
面接の結果は、ご想像通りです。

ただ、役員の方に言われたことは図星だったんですね。
「誰もが知っている会社に入れば格好いいな!」なんていう考えで就活をしていましたので、
自分にウソをつき会社に合わせていたんですね。

正直、バレちゃったか~と。

長々と書きましたが何をお伝えしたいかと言いますと、
みなさん(学生さん)も会社を選ぶ側ですよね。
【意中の企業に入社したいからと言って会社に合わせちゃダメということです】

きっと、会社に合わせて入社をできたとしても
きっと、仕事をしていても肩肘張ってつかれちゃいますし、
きっと、退職なんて残念なことにも。。。。

ですので、まだまだこの時期は会社選びの時期かと思いますので、
説明会に出向き
「あれ?なんだか自分と合わないかな~」って感じたら
自分とその企業が合ってない証拠ですね。

どうぞ、ご参考にしてみてはいかがでしょうか。新千歳空港

過去の更新記事

TOP