「成果、結果を出すためのマインドとは?」

フォーザウィン社員によるブログ記事となります。

HOME社員ブログ一覧人事採用部部長小林のブログ 〉「成果、結果を出すためのマインドとは?」

「成果、結果を出すためのマインドとは?」

みなさん、こんにちは。
フォーザウィン株式会社の採用部長 小林和雄です。

4月に入り1週間が経ちましたが、
街には新社会人が溢れていますね。
フレッシュな顔つきは凛々しいですね。

ということで、
今回は、新年度に新社会人の方々にメッセージを
お伝えしたく、
題して
「成果、結果を出すためのマインドとは?」をお届けします。

当社にこの4月に入社した新入社員の入社動機をご紹介します。
・様々な業務や様々な人に会って技術者としての価値観や視野を広げ成長したいから、
・システム開発分野において仕事として知識を得て、今後の自分の力にしていきたいから
・ゲームのプログラム開発に留まらず、自分が幅広いスキルと知識を得て成長できるから

と言うように、
各々、「目標」や「理想」をもって入社しております。
ただ、社会でその「目標」や「理想」を確りと達成したり、
手に入れたりしている人には共通するマインドがあるんです。

それは何かというと、、、、
「自責マインド」です。

●強い心の持ち主(自責マインド)
⇒行動をする(行動の量と質)

●弱い心の持ち主(他責マインド)
⇒行動もしないし、作業量も少ない

勿論、社会に出れば最初は先輩社員がイチから教えてくれます。
ただ、少しづつ日が経つにつれると先輩方もイチイチ細かくは教えくれなくなります。

問題は、その時です。
「先輩が教えてくれなかったからわかりませんでした」。
これは「他責マインド」ですよね。

他責マインドだと人のせいにする⇒自分で考えない⇒思考放棄
というようなサイクルに陥ってしまうのです。
しかも、このサイクルに陥ると
みなさんが欲している「目標」や「理想」には到底届きません。

成長が止まってしまうからですね。

是非是非、「自責マインド」を持っていただきたいものです。

では、また次回のブログでお会いしましょう!

追伸
新入社員のマナー研修の打ち上げで浅草にてパシャリ!!
マナー研修おつかれさま!
IMG_0175 (1)

過去の更新記事

TOP