「会社説明会やめます!」

フォーザウィン社員によるブログ記事となります。

HOME社員ブログ一覧人事採用部部長小林のブログ 〉「会社説明会やめます!」

「会社説明会やめます!」

みなさん、こんにちは。
フォーザウィン株式会社の小林和雄です。

今日は、クリスマスですね。
東京は、ホワイトクリスマスとは行かないようですが、
みなさんどのようなクリスマスをお過ごしでしょうか?

さてさて、今日のブログのタイトルは、
「会社説明会やめます!」

ん?何のこととお思いになる方もいらっしゃるかと思いますが、
先日、インターネット広告大手のサイバーエージェントさんが
2019年卒向けの会社説明会をやめることを発表しました。
会社説明会の代わりに、現場社員が会社や事業について説明した動画をオンライン上で見られる
「サイブラリー」を始めるという。

その狙いは、「時間の有効活用」とのこと。
まず挙げられるのが地方学生の大きな負担だ。

「2時間の会社説明会のためだけに、夜行バスや飛行機で往復5時間かけて東京まで来ている地方の学生がいるのも事実。
首都圏の学生と地方の学生では格差が大きい。
全国からいい人材を採用したいと思っている会社側にとっても、地方の学生が足を運びづらいのは損。
それをフラットにしたいと思った」、とのこと。

企業側にとっての「時間の有効活用」という観点でも、メリットが大きい。
サイバーエージェントでは、1回の会社説明会を準備時間も含め4時間かけて行い、
年間で約50回開催、6人の採用担当者で合計1200時間も費やしていた。
しかし、会社説明会をやめることで準備時間も減り、本当にやりたいこと、頭を使って考える時間に充てられるようになったという。

「今までは考える時間がほぼ取れない状況だった。だが、会社説明会をやめることで、
今まで準備に使っていた時間で、地方に行って学生に会ったり、次年度の採用について話したり、
採用が決まった学生を入社までに研修する時間に費やすことができる。いかに本当にやりたいことに時間をかけるか。
良い採用と良い組織を作るための一環でもある」ようだ。

「本当にやりたいことに時間をかけたい」「誰のための就活なのか」

近年「働き方改革」が叫ばれているが、「残業禁止」「リモートワーク推進」など画一的なものになりかけている。
いかに「無駄」を排し、選択肢を提供するか。採用活動からも、その企業の「働き方」や人材への考え方が見えてくるかもしれませんね。
(抜粋/BUSINESS INSIDER JAPAN)

では、また次回のブログで。

過去の更新記事

TOP