「オヤカクって何よ???」

フォーザウィン社員によるブログ記事となります。

HOME社員ブログ一覧人事採用部部長小林のブログ 〉「オヤカクって何よ???」

「オヤカクって何よ???」

みなさん、こんにちは。
フォーザウィン株式会社の採用部長 小林和雄です。

ついに今日、関東も梅雨入りしましたね。
私は、梅雨の時期が嫌いです。ジメジメして暑いし。。。
どなたか、雨を楽しむ方法を教えてください。

さてさて、今回のブログは新卒採用ネタです。
今回は、題して
「オヤカクって何よ???」をお届けします。

6月1日に大手企業の採用面接が解禁されましたが、
最近、我々採用担当者の間ではこんな言葉が流行っております。
「オヤカク」!!

えっ、何それ?と思う方も多いはず。
企業が入社承諾をしている学生さんの親御さんに対して、
「当社への入社承諾は間違いないでしょうか?」と確認をすること。
親御さんに企業が学生さんの入社承諾を確認する。
それを「オヤカク」と呼んでいます。

売手市場で採用活動が難しくなっているため、
企業は、親御さんにも賛成してもらい就職を後押ししてもらう狙いがあるようです。

今の大学生の親御さんは、バブル世代の人が多く、親が就職活動をしていたころは大手志向が強い。
そのため、子どもが中小企業などに就職しようとすると、反対するケースが多いのではないかとのこと。

とある調査機関のデータによりますと、
「子どもの勤め先を把握して理解できる」という意見や「会社の責任感を感じる」といった肯定的な意見があった一方、
「本人(学生さん)を信用していない気がする」という意見や「親を担保にされているようで不快だ」といった否定的な意見もあったということです。

親に依存する学生さんが増えてきているなかで、
「子どもの自立にはやはり懸念があり、企業も親も一歩引いて見守ることも必要ではないか」と私は思います。

追伸
神戸に出張に出向いた時に新神戸駅でパシャリ!
博多から新大阪間で、「500 TYPE EVA」車両を運転しているようです。
2015年、山陽新幹線は全線開業から40周年、「エヴァンゲリオン」はTV放送開始から20周年を迎えて、
これを記念してとのこと。乗ってみたい!
IMG_0224

過去の更新記事

TOP