「ここが変だよ!日本の就活!!!」

フォーザウィン社員によるブログ記事となります。

HOME社員ブログ一覧人事採用部部長小林のブログ 〉「ここが変だよ!日本の就活!!!」

「ここが変だよ!日本の就活!!!」

みなさん、こんにちは。
フォーザウィン株式会社の採用部長 小林和雄です。

7月1日時点の18卒就職内定率が83.2%と、
9年ぶりに8割を超えるという超売り手市場の昨今。
ドキドキの毎日を送る就活生の中には、外国人留学生もいます。

と言うことで、今回のブログは
「ここが変だよ!日本の就活!!!」をお届けします。

新卒一括採用、エントリーシート、服装…何かとルールが多い日本の就活に戸惑う留学生も少なくないようです。
留学生曰く、
「エントリーシートが手書きでヘン」、「スーツや髪形がみんな同じでヘン」、「自己アピールが盛りすぎでヘン」etc
とこんなにヘンだと感じているところがありますが、
母国の就活でも取り入れた方がいいことはありますか?と聞いたところ、
「基本的には母国の就活の方が楽」と言いつつも、「ある」という答えも返ってきたようです。

日本は大学のサポートやセミナーも充実しており「就活を通して社会人としてのマナーを覚えられるところがいい」と話します。
ベトナムの学生が企業に履歴書を送るときは、最初どうしたらいいかわからないようです。
とりあえずメールに書類を添付して、件名も本文もなく送ってしまうこともあるとか。

法務省の発表によると、2015年に日本での在留資格を「留学」から就労資格へ変更する申請をし、
許可された外国人の数は15,657人とのことです。
2014年の約20%増です。その約95%がアジア出身で、中でもベトナムは前年比88.7%増となり特に急増しています。

昨今、企業経営においては多様な人材採用、多様な価値観、多様な働き方の必要性も高まっておりますので、
より一層、柔軟な採用手法を取り入れる企業が増えて欲しいものですね。

(引用 ライブドアニュース7月9日分より)

過去の更新記事

TOP