あなたは知っている?| WordPressのタグの使い方

フォーザウィン社員発のIT業界にまつわる豆知識。
「フォーザウィンアカデミー」

HOMEフォーザウィンアカデミー 〉あなたは知っている?| WordPressのタグの使い方

あなたは知っている?| WordPressのタグの使い方

shutterstock_1730894533

ブログなどの記事を投稿する際などに便利なWordPressですが、タグを使って簡単にコンテンツを分類することができる事はご存じでしょうか?
しかしこのWordPressのタグにはちょっとした使い方のコツがあります。
今回はWordPressのタグの基本的な使い方についてご紹介いたします。

もくじ

  1. タグとは
  2. タグの設定方法
  3. タグのメリット
  4. まとめ

 

◆タグとは

タグとは、簡単に言えば、記事につける目印のような存在といえます。
多数の記事を掲載しているブログなどでは、ユーザーが見たい記事にたどり着くことが難しい場合があります。
そこでタグという記事内容が判断できる目印をつけることによって、見たい記事を素早く見つけることができます。
タグは、カテゴリーの分類と違い、1つの記事に複数設定することができます。
そのためユーザーがより多くの記事を目にすることができ、ページビューの数が増加するという効果があります。
しかし意味のないタグを無数にいくつも設定しても混乱を招くこととなり、かえって逆効果となるのでタグはわかりやすく簡潔なものを設定する必要があります。

◆タグの設定方法

WordPressのタグの設定方法は主に2種類あります。

・管理画面から設定する方法
WordPressの管理画面を開いたら「投稿」から「タグ」をクリックします。
「新規タグを追加」の下部で「名前」と「スラッグ」を設定します。
「スラッグ」とはURLの一部になる部分になります。
「説明」は省略が可能です。入力が終わったら「新規タグを追加」のボタンをクリックすれば設定は完了です。

・投稿の作成中にタグを設定する方法
投稿作成画面の状態でもタグを設定することができます。
WordPressの管理画面の「投稿」から「新規追加」をクリックします。
新規投稿を追加する画面が出てくるので右側の「カテゴリー」の下部
の「タグ」と書かれた入力欄から設定します。

◆タグのメリット

・サイト内で検索をするよりも、「タグ」をクリックする方が分かり易く探しやすい。
・ユーザーがサイト内を回りやすくなる。
・ブログなどの整理整頓ができる。
・SEO的にも有益である

 

◆まとめ

タグは細かく記事を分類することができ、タグがないよりある記事のほうがPV数も上がります。
タグをうまく活用してユーザーのリーチしやすいブログやHPの運営を目指しましょう。

フォーザウィンはIT業界で働く仲間を募集しています!
経験、未経験は問いません。是非当社の採用情報をご覧ください。
採用情報を見る >

最新記事

2020.05.22
2020.05.20
2020.05.13
2020.05.11
2020.04.30

カテゴリー

TOP