在宅Webデザイナーになる方法 | 収入アップするために必要なこと

フォーザウィン社員発のIT業界にまつわる豆知識。
「フォーザウィンアカデミー」

HOMEフォーザウィンアカデミー 〉在宅Webデザイナーになる方法 | 収入アップするために必要なこと

在宅Webデザイナーになる方法 | 収入アップするために必要なこと

0617img

昨今、急速に働き方が推進される中、場所にとらわれずに働くことのできるテレワークをはじめとした在宅勤務が広がりつつあります。
そんな中注目されているのが「在宅Webデザイナー」です。
今回は在宅Webデザイナーになるためにはどうしたらよいか、収入アップのためのポイントなどについてご紹介いたします。

もくじ

  1. 在宅Webデザイナーとは
  2. 在宅Webデザイナーになるには?
  3. 在宅Webデザイナーが収入アップするために必要なこと
  4. まとめ

 

◆在宅Webデザイナーとは

Webデザイナーの主な仕事は、クライアントから依頼されたWebサイトのデザインを行うことです。
デザインだけではなく、Webサイトの企画や設計、コーディングやプログラミングなどを行うこともあります。
基本的にはネット環境があれば行える仕事が多く、子育てのため時短で働きたい方や、親の介護をしながら働きたい方などでも働きやすい職種として注目されています。
そして、インターネットを介した商品販売やマーケティング戦略が当たり前になっている近年では、それに伴ってWebデザイナーの需要も高まっています。
今後もWeb業界は多様化が見込める業界であり、Webサイト制作の中心となるWebデザイナーに注目が高まるでしょう。

◆在宅Webデザイナーになるには?

まず在宅Webデザイナーとして働く際には企業などに勤めて本業として働くか、フリーランスとして副業で働くかの二択になります。

前者の場合は企業に雇用され、Web制作をする部署に配属されてデザイン業務を任される必要があります。その企業で在宅ワークを推奨している場合は在宅Webデザイナーとなります。
後者の場合は、仕事紹介サイトやクラウドソーシングサービスに登録をし、Webデザイン案件を獲得するという方法があります。
この場合にはパソコンやネット環境を整えグラフィックソフトを自身で用意する必要があります。
また予めデザインスキルやコーディングスキルが必要になります。

◆在宅Webデザイナーが収入アップするために必要なこと

・キャリアアップするための勉強をする
Web制作には、Webデザイナーの他に、Webディレクターや、Webプロデューサーが存在します。
企業によって異なりますが平均的にWebデザイナーの年収に比べるとWebディレクターや、Webプロデューサーの年収の方が上になります。
そのためキャリアアップするための勉強をすることで年収の大きな増加が見込めます。

・専門性を高める
特にフリーランスとして在宅Webデザイナーで働きながら収入アップを目指すのであれば技能の向上が必要になります。そのためにはスキルを磨く以外に、流行のデザインを研究し、最新の技術を学びながら専門性を高めることが重要となります。

・ポートフォリオを作成する
自身の作品集としてポートフォリオを作成し、自分の実績をアピールすることでセンスや技術を見てもらい、仕事紹介サイトやクラウドソーシングサービスなどで仕事が受けやすくなります。また転職の際にもポートフォリオは自己PRの重要な手段として役立ちます。

 

◆まとめ

これから在宅で仕事がしたい、副業で在宅ワークをしたい方におすすめする職種が在宅Webデザイナーです。
企業からの需要も増えている今、Webデザイナーになるためのスキルを身につけて自分の働きやすい環境で働けるようチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

フォーザウィンはIT業界で働く仲間を募集しています!
経験、未経験は問いません。是非当社の採用情報をご覧ください。
採用情報を見る >

最新記事

2020.07.10
2020.07.03
2020.06.26
2020.06.19
2020.06.17

カテゴリー

TOP