【IT講座】Webデザイン(ウェブデザイン)のおすすめスキルアップ方法はこれ!

フォーザウィン社員発のIT業界にまつわる豆知識。
「フォーザウィンアカデミー」

HOMEフォーザウィンアカデミー 〉【IT講座】Webデザイン(ウェブデザイン)のおすすめスキルアップ方法はこれ!

【IT講座】Webデザイン(ウェブデザイン)のおすすめスキルアップ方法はこれ!

shutterstock_253620970_0000.jpg

Webデザイン未経験の方や本格的に向上を目指そうと考えている方の中には、せっかくなら効率よくスキルを向上させたい!と考えている方も多いのではないでしょうか。
しかし何をどう勉強すれば良いのか、スキルアップ方法に戸惑うこともあるかと思います。

今回はそんなWebデザインのより良いスキルアップ方法について、紹介していきます。

もくじ

  1. Webデザインの仕事内容とは
  2. Webデザインに必要なスキル
  3. Webデザインのスキルアップ方法
  4. まとめ

 

◆Webデザインの仕事内容とは

クライアントが依頼するWebサイトのデザインを担当し、より良いサイトデザインを具現化することが仕事内容になります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

◆Webデザインに必要なスキル

せっかくWebサイトを作っても人に見られなければ意味がありません。
Web制作とはただかっこいいサイトを作るだけではなく、公開された後のことまで考えられているかが大事になってきます。
つまりWebデザイナーもただデザインするだけではなく、その他の知識も持っているに越したことはないと考えられます。

・デザイン力
レイアウトやフォント、カラー配色などの基本要素をもとに見やすさやバランス等を考え、良質なWebサイトデザインを作り上げるスキルが必要です。
また、デザインの引き出しは多いに越したことはないので、たくさんのサイトの情報を知っていることも非常に大事になってきます。

・ツール使用力
多くの場合WebデザインにはPhotoshop(フォトショップ)を使用します。

ただしアイコンやロゴなど、複雑な形を持つ画像を作成したり編集する際にはIllustrator(イラストレーター)を使用します。

・HTMLとCSS
WebサイトはHTMLとCSSを使って作られています。

HTMLはWebサイトの骨組みを作る部分で、Webサイトに表示する内容は基本的にHTMLによって記述されています。

CSSはWebサイトのデザインを整えるための部分で、Webサイトのレイアウトや文字の色、マージンなどはCSSで記述されます。

・JavaScript、jQuery
Webサイトに「動き」をつけたり、動画コンテンツ制作に活かせるものがJavaScriptになります。

例としてGoogle Mapを表示しているWebページはよくありますが、Google MapなどはJavaScriptを使ってWebサイト上に表示されています。

jQueryはJavaScriptを使いやすくしたものと言えます。プラグインには便利なものが多く、使いこなすことでWebサイトの幅が広がります。

・SEOとアクセス解析
Webサイトを運営していく上で「設計」「技術」「マーケティング」などあらゆる面からサイトを改善するためにアクセス解析を行います。

 

◆Webデザインのスキルアップ方法

実際にスキルアップをおこなっていくとなると独学で勉強するか、ある程度の学費を伴うデザインスクールを利用するかという選択になります。

それぞれのメリット・デメリットを中心にスキルアップ方法を紹介します。

独学でのスキルアップ方法

・メリット
書籍を使うことでじっくりと学ぶことができるでしょう。
その際、基礎的な内容からわかりやすくまとめられている書籍を選ぶことがポイントになります。
インターネットによるオンライン学習サービスでの勉強法もコンテンツが充実しているので有効でしょう。

ある程度基礎知識を覚えたら実際のWEBサイトを作ってみることもおすすめします。

・デメリット
目的意識を強く持って取り組まないと気持ちの部分のコントロールや継続して学ぶことに難しさを感じることがあります。

スクールやセミナーでのスキルアップ方法

・メリット
短期間で実践的なスキルを身に付けることができます。
講師のサポートで即戦力となるWebデザインの技術を効率よく学べます。
スクールでは順序立てたカリキュラムに沿って必要な知識やスキルを身につけていけるので必ず自分の成果に繋がります。

わからないことを直接講師に聞けるので気持ち的にも不安なくスキルアップに励めるでしょう。

・デメリット
スクールなので学費を伴います。
しかしインターン制度や就職支援制度の充実もあり受講料に見合うスキルアップを得られます。

 

◆まとめ

Webデザインで覚えるスキル内容は多岐にわたります。
WebデザインやWeb全般の知識を効率良く、実践で大きく役立つという意味において、Webデザインを学べるスクールに通うことが一番の近道と言えるでしょう。

まずはスクールやセミナー等の無料体験レッスンに参加してみてWebデザインのスキルアップを目指してみてはどうでしょうか。

最新記事

2018.11.08
2018.11.06
2018.10.31
2018.10.24
2018.10.17

カテゴリー

TOP