WEBマーケティングをする人は必読。「コンテンツSEO」で集客強化!

フォーザウィン社員発のIT業界にまつわる豆知識。
「フォーザウィンアカデミー」

HOMEフォーザウィンアカデミー 〉WEBマーケティングをする人は必読。「コンテンツSEO」で集客強化!

WEBマーケティングをする人は必読。「コンテンツSEO」で集客強化!

570194611_0000

Webサイトを通じて商品やサービスの売上を向上させるためには、多くの人にWebサイトを見てもらう必要があります。
そのために、多くの企業が「SEO」(Search Engine Optimization、検索エンジン最適化)に取り組んでいます。

今回は、そんなWEBマーケティングにおける集客効果としての「コンテンツSEO」について紹介します。

もくじ

  1. コンテンツSEOとは
  2. コンテンツSEOのプロセス
  3. コンテンツマーケティングに取り組むべき理由
  4. まとめ

 

◆コンテンツSEOとは

コンテンツSEOとは、Webサイト内にユーザーに役立つようなコンテンツを作ることにより、Webサイトにたどり着く間口を広げ、アクセス数を増やすためのマーケティング手法になります。
有益な情報をサイトコンテンツとして継続的に発信することは、そのWebサイトのファンを作ることにもつながるため、Webマーケティングにおいて重要になります。

また、検索エンジンにおけるアルゴリズム変更の背景には、ユーザーにとって有益とされるサイトを検索結果上位に表示させるという目的があります。
検索結果ページの上位に表示される可能性を高めるためにも、Webサイト内に独自性と質の高いコンテンツが求められます。

有益なサイト評価を得るためにも、コンテンツSEOへの取り組みは欠かせません。

 

◆コンテンツSEOのプロセス

コンテンツSEOを実施する際のプロセスを紹介します。

・コンテンツSEOに取り掛かる準備
コンテンツの作成に着手する前に、「ホームページの目的は何か」「ターゲットユーザーは誰なのか」といった基本的な情報を確認しておきましょう。

・コンテンツ表を作成する
準備段階で明らかにした情報から、ターゲットユーザーが興味を持つようなコンテンツの題目を洗いだし、コンテンツ表を作成します。
コンテンツ表とは雑誌、書籍の目次のようなもので、ホームページで提供すべきコンテンツの題目を階層構造で示し、各コンテンツにキーワードを割り付け、必要に応じてそのキーワードの検索ボリューム、いわゆる月間の検索数を記します。

・コンテンツの作成
コンテンツ表を作成したら、洗い出した題目に従って、ひとつひとつコンテンツを作成していきます。
コンテンツを作成する際には、「ユーザーが興味を持ち、求める情報を過不足なく取り入れる」ことを念頭におきつつ、文章を作成していくことが大切になります。

よいコンテンツを作ってもそれが検索エンジンで上位表示されなければ、コンテンツSEOの最終目的を十分に果たしたことにはなりません。

 

◆コンテンツマーケティングに取り組むべき理由

コンテンツマーケティングとはコンテンツSEOを軸として、あらゆるメディアを利用して有益な情報をユーザーに発信するマーケティング手法になります。
コンテンツマーケティングにおけるメリットについてご紹介します。

・導入リスクが小さい
Webサイト上にブログを載せることもコンテンツマーケティングの一環になります。
コンテンツマーケティングは、大きなリスクを冒すことなく、大きな初期投資を必要とせず、導入することができるため魅力といえます。

・優良顧客を獲得しやすい
良質なコンテンツを発信し続けることで、多くのユーザーから信頼を得ることができます。
企業や商品に対する「ファン」を獲得することが期待できるのもコンテンツマーケティングの魅力になります。
顧客がファンになり、さらにリピーターになることで優良な顧客獲得に繋がるでしょう。

・情報の拡散から集客を期待できる
FacebookやTwitterなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を活用するため、コンテンツを簡単に「シェア」や「リツイート」で拡散できます。
良質なコンテンツは自然と多くの人に広まり、大きな集客を可能にします。

・資産として残すことができる
作成したコンテンツは、削除しない限り、Webサイト上に残ります。
そのため、良質なコンテンツは、見込み客を半永久的に引き寄せることができます。
また、長期間コンテンツを発信し続けることで、Webサイト内のコンテンツ数は増え続けるため、コンテンツマーケティングは続ければ続けるほど集客力が大きくなることが期待できるマーケティング施策と言えます。

・効果検証ができる
コンテンツマーケティングは、コンテンツをWebサイトにアップロードして終了、というわけではなく、Webサイトを訪れた人が、どのようなキーワードでたどりついたのか、サイト内のどのページを閲覧したのか、初めてなのかまたは頻繁に訪れたのかを調べ、コンテンツの効果を検証することが重要になります。

その検証結果を今後のコンテンツ制作にフィードバックすることにより、より質の高いコンテンツ制作が可能になります。

 

◆まとめ

コンテンツSEOやコンテンツマーケティングで効果を上げるためには、「ユーザー目線に立った良質なコンテンツをどれだけ作れるか」ということが大きなポイントになります。
「ユーザーの役に立つ、興味を持たせる」コンテンツを提供することにより、初めてユーザーの心をつかむことができます。
また、コンテンツの発信・更新を継続的に行うことも大切になります。

効果を測定し続け、良質なコンテンツを着実に増やすことで、集客アップにつなげてみてください。

最新記事

2018.11.08
2018.11.06
2018.10.31
2018.10.24
2018.10.17

カテゴリー

TOP