Webマーケティングとは?Webマーケッターの仕事を紹介。

フォーザウィン社員発のIT業界にまつわる豆知識。
「フォーザウィンアカデミー」

HOMEフォーザウィンアカデミー 〉Webマーケティングとは?Webマーケッターの仕事を紹介。

Webマーケティングとは?Webマーケッターの仕事を紹介。

Webマーケティング

IT化が進む現代では多くの企業が自社のWebサイトを所有するようになりました。各社は効果的なマーケティングを日々模索しており、そのWebマーケティングを担当しているのがWebマーケッターです。

今回はそんなWebマーケティングについて紹介していきます。

もくじ

  1. Webマーケティングとは
  2. Webマーケティングの施策例
  3. Webマーケティングに必要な能力
  4. まとめ

 

◆Webマーケティングとは

Webマーケティングとは何かを理解するためには、まずマーケティングを理解する必要があります。
マーケティングを定義する言葉は

「お客様に価値を提供してお金をいただくこと」
「マーケティングの理想は販売(ものを売り込むこと)を不要にする」
「消費者と供給者の間の交換」
「社会に対する生活水準向上活動」

などいくつか存在しています。

お客様の満足=ものを買う(売れる)と捉えてまとめると「ものが売れる流れを作ること」といえます。

このように言葉にすると単純なことですが、簡単ではなく非常に奥が深いのがマーケティングです。

そのうえでWebマーケティングとは、マーケティング活動をWeb中心に行うことを言います。
大きな特徴としては施策の結果をすべて数字で管理できることです。
Web上ではお客様がどこから来て、どこのページにどのくらいの時間滞在して、結果買ったのか買わなかったのかなどすべての情報が数字で見ることができます。

 

◆Webマーケティングの施策例

・SEO(検索エンジン最適化)
GoogleやYahooなどの検索エンジンの結果でより上位に表示されるための施策をSEOと言います。次に書くリスティング広告とは違い、お金をかけない施策です。

・リスティング広告
リスティング広告とは、検索エンジンの検索結果ページに掲載される広告のことです。SEOとは違いお金をかけることで上位表示が可能となります。

・LPO(ランディングページ最適化)
上記リスティング広告などからアクセスし、最初に訪れるページをランディングページと言います。このランディングページの離脱率を下げるために改善していくことがLPOとなります。

 

◆Webマーケティングに必要な能力

先にも書いたようにWebマーケティングを理解するためにはマーケティングへの理解が必要となりますが、その他にもアクセス解析に関する知識も必要になります。
数字で得たお客様の情報を精度高く分析することが次の施策へとつながっていくためです。

一般的に利用されているアクセス解析ツールでは、Google Analyticsが有名です。そのため基本操作や効果的な使い方、設定方法などは必要なスキルと言えます。
それ以外にも上記施策についての知識も必要になってきます。

 

◆まとめ

Webマーケティングの歴史はまだ20年弱と短いですが、需要は高まりを見せています。
興味のある方はこの機会に是非Webマーケティングについて学んでみてください。

最新記事

2018.11.08
2018.11.06
2018.10.31
2018.10.24
2018.10.17

カテゴリー

TOP