【Web担当者向け】ハッシュタグとは?SNSでの基本的な使い方を解説!

フォーザウィン社員発のIT業界にまつわる豆知識。
「フォーザウィンアカデミー」

HOMEフォーザウィンアカデミー 〉【Web担当者向け】ハッシュタグとは?SNSでの基本的な使い方を解説!

【Web担当者向け】ハッシュタグとは?SNSでの基本的な使い方を解説!

shutterstock_1525332311
わたしたちの生活に欠かせない存在となっているインターネットですが、毎日のようにSNSを使っている方も多くいらっしゃいます。
FacebookやInstagram、Twitterでは頻繁に「ハッシュタグ」を使用しますが、基本的な機能やルールについて詳しく知らない方も少なくありません。

そこで今回は「ハッシュタグ」について、基本的な説明と使い方について解説いたします。

もくじ

  1. ハッシュタグとは
  2. ハッシュタグのメリット
  3. ハッシュタグの使い方
  4. まとめ

 

◆ハッシュタグとは

ハッシュタグとは、SNSで利用できるキーワードで、“タグ”として利用されています。
キーワードの頭に「#(半角のシャープ)」をつけることでハッシュタグと認識されるようになります。
ハッシュタグの後に特定のキーワードを付けることで投稿がタグ化されます。
タグ化されることにより、同じキーワードがついている投稿を検索することができ、ユーザー同士で話題を共有することが可能になります。
たとえば、「クリスマス」に関する投稿を見たいときにはSNSの検索エンジンに「#クリスマス」と入れて検索をかければ、クリスマスに関する投稿が一覧表示されます。

◆ハッシュタグのメリット

・投稿を見てもらえる可能性が増える
自分の投稿にハッシュタグをつけることでフォロワー以外にも、同じキーワードに関心のあるユーザーから投稿を見てもらえる機会が増えます。

・広範囲にリーチできる
特にInstagramユーザーは、ハッシュタグ検索を優先する傾向があるので、もしもメーカーやブランド名を知らなくても同じようなカテゴリーであれば、ハッシュタグの検索から投稿までたどり着いてもらえる可能性もあり、より多くの人にリーチすることができます。

・キャンペーンの参加率を高められる
ユーザー登録などを行う必要がなく、特定のハッシュタグを作成して、ユーザーが同じハッシュタグを付けて投稿してもらうだけで参加が可能となるキャンペーンを行えば、ユーザーは好きな投稿をしつつキャンペーンに参加することができ、サービスの認知度も向上します。

・情報収集しやすい
ハッシュタグで検索を行う場合には、同じキーワードの投稿をすぐに見つけることができるので、欲しい情報が簡単に収集できます。
また、アカウント毎にハッシュタグを設定すれば、複数のアカウント管理も楽になります。

◆ハッシュタグの使い方

・Instagram
投稿したい写真(イメージ)を選んだらキャプション入力画面から、写真の説明文とハッシュタグを入力します。

・Twitter
ツイート欄にハッシュタグをつけてツイートするだけでOKです。
また、検索ボックスに入力すればハッシュタグ付きのツイートを検索することができます。

・Facebook
Twitter同様に、投稿の欄にハッシュタグをつけて投稿するだけでOKです。
Instagram、Twitter、Facebook全て共通で、ハッシュタグを入力する際には「半角」で「#(シャープ)」を入力する必要があります。
「全角」で入力してしまうと反映されないので注意が必要です。

 

◆まとめ

ハッシュタグを上手く使えるようになると、検索精度を上げることもでき、自分の投稿した文書や画像を見てもらえる機会が増えます。
SNSを利用している人は、ぜひ使い方をマスターして活用しましょう。

フォーザウィンはIT業界で働く仲間を募集しています!
経験、未経験は問いません。是非当社の採用情報をご覧ください。
採用情報を見る >

最新記事

2020.01.16
2020.01.09
2019.12.25
2019.12.20
2019.12.19

カテゴリー

TOP