【WEBデザイナー】スキルアップにおすすめの参考書

フォーザウィン社員発のIT業界にまつわる豆知識。
「フォーザウィンアカデミー」

HOMEフォーザウィンアカデミー 〉【WEBデザイナー】スキルアップにおすすめの参考書

【WEBデザイナー】スキルアップにおすすめの参考書

shutterstock_628335110_0000

Webデザインのスキル向上において、インターネットからの情報収集はもちろん、スキルに合った書籍や参考書を手にすることは欠かせません。
変化の激しいWebのトレンドにあって情報収集という形で何かしら参考にすることはWebデザインのスキルアップに必須です。

今回はWebデザイナーのスキルアップにおすすめの入門用書籍・参考書ついてご紹介していきたいと思います。

もくじ

  1. Webデザイン入門に適した参考書
  2. デザイン思考を身に付けるために最適な参考書
  3. Webデザインのトレンドを追ったWeb専門誌5選
  4. まとめ

 

◆Webデザイン入門に適した参考書

Webデザインのエッセンスが充実している内容の書籍が、『Webデザイン標準テキスト―変化に流されない制作コンセプトと基本スタイル―』です。
Webサイト制作の計画立案から実際の制作までをまとめられている内容が特徴になります。
Webデザイン業務の全体像を把握でき、WebデザイナーやWebプロデューサーなど、制作に関わる人たちの役割についても詳しく説明されています。

Webデザインに必須となるHTML、CSSについてまとめられている、『Webデザインの新しい教科書 改訂新版 基礎から覚える、深く理解できる。〈HTML5、CSS3、レスポンシブWebデザイン〉』は概念だけでなく、Webデザイナーとして活躍したい人にはおすすめです。

 

◆デザイン思考を身に付けるために最適な参考書

Webデザインの入門書と併せて、デザイン思考を身に付けるために参考とされる書籍が、『なるほどデザイン(目で見て楽しむ新しいデザインの本。)』です。
書籍の特徴として、豊富な実例を通してデザインの思考を学べるため一度読んでみると勉強になるかと思います。

Webデザインにおいてターゲットにしたいユーザーにより、デザインは異なってきます。
デザイン思考を学ぶことは、Webデザインを勉強し、理解する上で欠かせません。

 

◆Webデザインのトレンドを追ったWeb専門誌5選

Webデザインのポイントとなり、スキルアップの上でも大切になってくるのが「トレンド」の把握です。
トレンドを知るための方法はさまざまですが、早く正確な情報を得たい場合には情報誌の活用が一番でしょう。
そんなトレンドを追ったWeb専門誌5選を紹介します。

・『Web Designing(ウェブデザイニング)』
情報満載のWebデザイン専門誌になります。
紙媒体(隔月刊行)とオンライン版(随時更新)の2種類があり、オンライン版においては新しい人気記事をいち早く知ることができます。

・『Web Creators(ウェブクリエイターズ)』
こちらは上で挙げた参考書、Web『Desigining』よりも、Photoshopやillustratourなどのスキル的な、現場で活用される技術分野が多く掲載されています。
デザインの参考になる、最新のトレンドを押さえたデザインを集めたページも載せてあり、デザイン参考書籍として読み応えのある雑誌です。

・『Webサイト、これからどうなるの? キーワードから探るWeb制作の未来像』
こちらはWebデザインに関する最新情報や、今後の動向、トレンド情報についてまとめられている書籍です。
すでにWebデザイン制作を行っている制作者の方におすすめです。
コーディングに関する情報、マーケティング、制作フローの知識などWebデザインの全体像についてもまとめられています。

新しくサイトを作成する際に、コーディングに関する情報からSEO対策の設計など、様々な情報を得ることができるので読んでおくと勉強になります。

・『ノンデザイナーでもわかる UX+理論で作るWebデザイン』
こちらはUX(ユーザーエクスペリエンス)について、規則立って書かれている書籍です。
どのような考えでサイトを設計するとUXに優れたサイトになるのか、UXについてあまり知識として自身のない方は一度読んでおくと様々な知識が得られます。

Webデザインの知識、コーディング技術は身に付けたけど、0からWebサイトを設計したことが無いような方におすすめの書籍です。

・『Webデザイン良質見本帳 目的別に探せて、すぐに使えるアイデア集』
こちらは様々な視点から捉えたWebデザインについての情報がまとめられた書籍です。
Webサイトの印象、配色、業種、レイアウトなどがテーマとして分けられ、必要とされるポイントがまとめられているので、Web制作を行う際に心強い参考書籍となるでしょう。

Webデザイナーに限らず、ディレクターや営業の方も一度読んでおくと情報として活用できる知識が得られるかと思います。

 

◆まとめ

Webデザイナーとしてスキルアップしていくためには、インターネット情報からの知識に加え、自分の習得するスキルに合わせた技術書とWebトレンドを伝える参考書籍から知識を得ることです。

普段からスキル向上を目的に情報書籍や参考書に目を通し、自分の視野を広げ、Webデザインへの知識を深めてみて下さい。

最新記事

2018.05.15
2018.05.09
2018.05.07
2018.04.27
2018.04.23

カテゴリー

TOP