誰でもすぐにHTMLページが作れる「Stitches」とは?

フォーザウィン社員発のIT業界にまつわる豆知識。
「フォーザウィンアカデミー」

HOMEフォーザウィンアカデミー 〉誰でもすぐにHTMLページが作れる「Stitches」とは?

誰でもすぐにHTMLページが作れる「Stitches」とは?

shutterstock_707654608_0000

近年のホームページやECサイトなどは、スマートフォンでもストレスなく閲覧できるように「レスポンシブ対応」は必須となっています。
レスポンシブサイトを作成したい時にはHTMLを使用しコーディングしますが、コーディングには専門知識が必要となり、誰でも簡単に作成できるという訳ではありません。
そのような時におすすめなのが、レスポンシブ対応のページをドラッグ&ドロップするだけで誰にでも簡単に作成することができる、無料オンラインツール「Stitches」です。

今回は、この「Stitches」について詳しくご紹介いたします。

もくじ

  1. Stitchesとは
  2. Stitchesのメリット
  3. Stitchesの使い方
  4. まとめ

 

◆Stitchesとは

Stitchesとは、パーツ・セクションを組み合わせるだけでコーディングする必要がなく、ドラッグ&ドロップで簡単にページが完成するジェネレーターツールです。
面倒な登録もなく、誰でも簡単にWebサイトを作成することが出来ます。

◆Stitchesのメリット

Stitchesを使えば、「こんなホームページにしたい」とイメージを伝えたい時に、コーディングの知識があまりなくても簡単にプロトタイプを作成することができるので、デザイナーやコーダーとイメージやアイデアを共有することができます。
また、クライアントとの認識を共有する際にも役立ちます。
現在使用しているCMSから乗り換える必要もありません。
ページの追加やランディングページの作成を目的とする方に最適なツールで、個人でも商用でも利用可能となっている点も大きな魅力です。

◆Stitchesの使い方

Stitches
こちらのサイトから簡単にページを作ることが出来ます。

1.画面左側に表示されているコンポーネント一覧から、ヘッダーやフッター、ナビゲーション、タブ、フォームなどのコンポーネントを選択します。

2.右側にページ作成部分があるので、このページ作成部分へ先ほど選択したコンポーネントをドラック&ドロップします。

3.ページ作成部分が完成したら上部の「Generate HTML with CSS」をクリックします。
HTMLがダウンロードされます。

4.ダウンロードが完了したら完成です。きちんとスマホビュー対応もされています。

 

◆まとめ

コーディングの知識がなくても、ドラック&ドロップするだけで簡単にあっという間にページを作ることが出来る「Stitches」。
コーディングの知識がある方であれば、ページ作成後のHTMLを少しだけいじることで更に自分好みの仕様に仕上げることもできます。

時間がない時や、ちょっとしたページを作成したい時など手軽に扱えるツールなのでぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

フォーザウィンはIT業界で働く仲間を募集しています!
経験、未経験は問いません。是非当社の採用情報をご覧ください。
採用情報を見る >

最新記事

2019.01.17
2019.01.09
2018.12.27
2018.12.21
2018.12.18

カテゴリー

TOP