【Web担当者向け】コンテンツSEOとは?

フォーザウィン社員発のIT業界にまつわる豆知識。
「フォーザウィンアカデミー」

HOMEフォーザウィンアカデミー 〉【Web担当者向け】コンテンツSEOとは?

【Web担当者向け】コンテンツSEOとは?

shutterstock_1111505933

ホームページ集客の重要な施策といえば「SEO対策」ですが、新しいホームページの集客手法として「コンテンツSEO」が注目されています。
しかし、「コンテンツSEO」が具体的にどんな施策なのか、いまいち理解できていない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「コンテンツSEO」について詳しく解説いたします。

もくじ

  1. コンテンツSEOとは
  2. コンテンツSEOのメリット
  3. コンテンツSEOで重視するポイント
  4. まとめ

 

◆コンテンツSEOとは

コンテンツSEOとはSEO対策の一種で、マーケティング業界では一般的となりつつある手法です。
検索エンジンの最適化を図り、自社サイトを検索結果の上位に表示させるための施策は、一般的なSEO対策と変わりませんが、コンテンツSEOでは、ユーザーが求める良質なコンテンツを継続的に提供することで、検索エンジンからの集客力をアップさせます。
従来のSEO対策では、コンテンツの内容よりも技術面が重視される傾向がありましたが、現在では検索エンジンの性能向上とともに、良質なコンテンツ内容のサイトが検索順位の上位に昇るようになり、コンテンツ内容を重視したコンテンツSEOが注目されるようになりました。

◆コンテンツSEOのメリット

・集客力が安定する
コンテンツSEOの最大ともいえるメリットは、集客力の維持力の高さでしょう。
これまでのSEO対策と違ってサイトのコンテンツの中身を重視しているのでアルゴリズムによるペナルティもなく、サイトの集客が安定します。

・費用対効果が高い
クリックされる毎にコストがかかるリスティング広告などに比べてコンテンツSEOは低コストです。自社ホームページさえあれば、良質なコンテンツをアップするだけで一定の集客を狙えます。ページの更新方法は様々ですが、他の広告と比べると圧倒的にコストパフォーマンスが高いといえます。

◆コンテンツSEOで重視するポイント

・良質なコンテンツを作成する
まずは、良質なコンテンツを作成することがポイントとなります。
良質なコンテンツとは正式な定義はありませんが、ユーザーにとって有益で、ユーザーが求めている情報をわかりやすく提供することを指します。
自社商品やサービスの分析を徹底的に行い、顧客が何を求めているかを明確にすることが重要です。
ユーザーが読みやすく、一目で理解しやすいコンテンツを作ることも大切なポイントになります。

・継続すること
一度に大量のコンテンツを投入するよりも、良質なコンテンツを定期的に長期スパンで展開することが重要です。
1つのテーマを各トピックに分けてコンテンツを順次制作・掲載する必要があります。

・定期的に効果測定を行う
キーワードの検索順位結果やクリック数、ページへの流入数など、何かしらの施策を行ったら結果の検証を行う事が重要です。
また、検証を行ったあとには必ず改善方法を洗い出し、改善を行うようにしましょう。

 

◆まとめ

ユーザーとって役立つ情報を提供したコンテンツは、即コンバージョンのアップにはつながらなくとも、購入を促す効果が期待できます。

小手先の技術ではなく、ユーザーが何を求めているのかを精査し、そのニーズに答えるコンテンツ作りをすることが、検索順位を上げる重要なポイントになります。

フォーザウィンはIT業界で働く仲間を募集しています!
経験、未経験は問いません。是非当社の採用情報をご覧ください。
採用情報を見る >

最新記事

2019.12.06
2019.11.27
2019.11.25
2019.11.20
2019.11.13

カテゴリー

TOP