【Web担当者向け】CMSとは?サイトを作る際に適切なCMSを選ぼう

フォーザウィン社員発のIT業界にまつわる豆知識。
「フォーザウィンアカデミー」

HOMEフォーザウィンアカデミー 〉【Web担当者向け】CMSとは?サイトを作る際に適切なCMSを選ぼう

【Web担当者向け】CMSとは?サイトを作る際に適切なCMSを選ぼう

shutterstock_1410412361

インターネットが普及して以来、あらゆる情報がインターネットで入手できるようになりました。
購買活動の中心もECサイトに移行しつつあります。
ECサイトを構築・運用するためにCMSを使用する企業も増えています。

今回は、簡単にWebサイトの構築・運用ができるCMSについてその種類と特徴などをご紹介いたします。

もくじ

  1. CMSとは
  2. CMSのメリット
  3. おすすめCMS
  4. まとめ

 

◆CMSとは

CMSとは、ECサイトやwebサイトで公開されるさまざまなコンテンツを管理するためのシステムで、「Contents Management System」の略称になります。
CMSには様々な種類が豊富にあり、サイトの目的に応じて適切なCMSを選ぶ必要があります。
ソフトウェアをインストールするだけで、あらかじめ用意されたテンプレートや画像などを利用して、簡単に美しいwebサイトを構築できるシステムです。
主にヘッダー、フッター、サイドバー、コンテンツを表示する「index.php」などで成り立っており、データベースに保存されたコンテンツ「index.php」を動的に読み込んでページを生成する仕組みになります。

◆CMSのメリット

CMSの大きな特徴はHTMLやCSSで構築されたwebサイトに比べて、専門知識がなくてもコンテンツの作成から、更新、公開ができる点です。
構築に費用や時間がかかるショッピングカート機能や、決済機能などECサイトに必要な機能もあらかじめ用意されているCMSが多く、専門知識の習得や複雑な設定をする必要もなく、ECサイトを開設することが可能です。
管理画面を使って、画像をドラッグ&ドロップし必要なテキストを打ち込むだけで、ブログ感覚でコンテンツを制作することが出来るので、だれでも簡単にサイトの更新や公開などが行えます。
専任の担当がいなくても、簡単なPC操作さえ出来ればスタッフ全員でサイトの管理を行うことができるので作業効率もアップします。
また、プラグインを追加することも出来るので、機能の拡張やデザインのカスタマイズを自由にすることもできます。

◆おすすめCMS

・EC-CUBE
https://www.ec-cube.net/
ECサイトの構築に特化した、国内導入実績No.1を誇るCMSです。
無償でダウンロードできるオープンソースソフトウェアで、基本機能のほかに豊富なデザインテンプレートが用意されています。

・ポイント機能
・SNS連携
・スマートフォンアプリ対応
・BtoB専用機能

などが備わっており、豊富なプラグインを活用して自由にカスタマイズすることできます。

・Login Plus
https://www.loginplus.net/
主に既存のホームページに会員向けサイトを作るのに向いているCMSです。
パッケージ版とサブスクリプション版の2種類があります。

・会員登録
・会員専用ページの作成
・会員管理機能
・メール配信機能
が標準装備されています。

ポイント機能も実装されていて会員制サイトの制作に特化しています。

・WordPress
https://ja.wordpress.org/
Webマガジンやブログなどのオウンドメディアの制作に向いているCMSです。
世界のシェア率はNo.1で、すべて無料で使用することができます。
あらかじめ多数のテンプレートテーマが用意されていて自由度の高い、美しいオウンドメディアを構築することができます。

・SEO対策
・SNS連携
・スマートフォン対応

がされており、プラグインも多数提供されています。

 

◆まとめ

今回ご紹介した以外にも様々な種類のCMSがあります。

まずは、作りたいサイトの目的や種類に合わせて、最適なCMSを選びましょう。

フォーザウィンはIT業界で働く仲間を募集しています!
経験、未経験は問いません。是非当社の採用情報をご覧ください。
採用情報を見る >

最新記事

2019.10.18
2019.10.17
2019.10.04
2019.09.26
2019.09.19

カテゴリー

TOP