LAMP環境って何?LAMP環境を構築するメリット

フォーザウィン社員によるブログ記事となります。

HOME社員ブログ一覧池田社長のブログ 〉LAMP環境って何?LAMP環境を構築するメリット

LAMP環境って何?LAMP環境を構築するメリット

LAMP環境とは

LAMPとは、OS・Webサーバー・データベースソフト・プログラミング言語の頭文字で、ランプと読みます。

L…Linux
A…Apache
M…MySQL
P…PHP、perl、python

Linux(リヌックス)は、windows7やwindows Vistaと同様に、OS(Operating System)の一つです。OSは、スマートフォンやPCなどハードウェアを操作するために必要なシステムです。普通のPCは、OSがインストールされた状態で販売されています。Linuxカーネルは、OSの核となる部分でCPU・メモリ・ディスク制御を管理するシステムで、無料で配布されています。Linuxカーネルをベースに自由にサービスに合わせて構築できますし、ディストリビューションという配布パッケージもあります。

Apache(アパッチ)は、Webサーバー上で稼働しWebサイトを提供する「Webサーバーウェア」の一つで、世界で最も利用されています。Apacheの人気の理由は、無料で利用できることやOSに依存しない点が挙げられます。どのOSを利用していても、Apacheを利用することができ、アプリを開発できるのです。

MySQLは、RDBMS(リレーショナルデータベース)で、世界で一番利用されているオープンソースのデータベースです。RDBMS(リレーショナルデータベース)とは、各データを表(テーブル)に蓄積します。非商用利用は無料ですが、商用利用は有料でライセンスが必要になります。

PHPは、サーバーサイドで利用するプログラミング言語の一つで、広く利用されています。サーバーサイドとはサーバー側のことで、サーバー側でデータベースとの連携やファイルへのアクセスなど動的な動きの処理を行います。PHPは、掲示板やグループウェア、予約システム、ショッピングカートなどに利用されています。PHP以外にも PerlやPythonやJavaなどの言語も開発に使うことができます。

LAMP環境のメリット

LAMPはすべてオープンソースソフトウェアなので、コストが抑えられることもあり、現在多くの企業のポータルサイトや企業サイトで使用されています。開発・運用に関しては、無保証のオープンソースを使用することへの不安や、専門的な知識が必要なことから、アウトソーシングし有償サポートを受けることが多いでしょう。オープンソースのメリットとしては、使用用途によってカスタマイズできる点も大きいです。ただ、カスタマイズによってニーズを反映できますが、システムの整合性が取れくなる場合がありますのでプロジェクトを管理していかなければなりません。

専務取締役
池田 邦博

過去の更新記事

TOP