プロジェクションマッピング

フォーザウィン社員によるブログ記事となります。

HOME社員ブログ一覧池田社長のブログ 〉プロジェクションマッピング

プロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングとは

プロジェクションマッピングとは、実物と映像やコンピュータグラフィック等を重ねる手法で、
建物などの立体物や凹凸のある面をスクリーン代わりに使用し、映像を投影するパフォーマンスなどのことを
いいます。

プロジェクションマッピングのマッピングとは、建物などの立体物の表層に映像を貼り合わせるという意味があるようです。

それよって 建物などの立体物が持つデザインや・凹凸といった面を利用しながら、映像により光と影を与えることで、
建物などの立体物が持つ表層がより立体的にまた動かない物が動いている様に感じるなど
より立体感、空間感を表現できます。

プロジェクションマッピングを利用することは、クリエイティブな意識としてもとても重要なことです。
ビジネスへの利用も今後増えていき、さらに今後より世間に普及していくのではないでしょうか。

フォーザウィン株式会社
専務取締役
池田 邦博

過去の更新記事

TOP