みんなが使っているけど、今さら聞けない… IoT

フォーザウィン社員によるブログ記事となります。

HOME社員ブログ一覧池田社長のブログ 〉みんなが使っているけど、今さら聞けない… IoT

みんなが使っているけど、今さら聞けない… IoT

こんにちは!
フォーザウィン 専務取締役の池田です。

早速ですが、本日は世の中では普通に使われてて
自分自身も普通に使用しているけど、実はそこまでわかってなくて
困っていることありませんか!?
今さら人には聞きづらく、なんとなく知ったかぶり。
そのような単語になりがちな一つに今回は注目してみました!!

IoTとは
IoT:Internet of Things(モノのインターネット)とは、簡単に言いますとインターネットに身の周りのあらゆる
モノを接続する仕組みのことです。

多くの家電(テレビやHDレコーダー等)をインターネットに接続する流れは既に始まっています。
人が操作してインターネットにつなぐだけではなく、モノが自らインターネットにアクセスすることがIoTの特徴です。

今後どのようなモノに活用されることがあるのでしょうか!?

■自動車分野におけるIoT
(事例)
車にセンサーを設置し、車の止まった回数や走行時間、エンジン状態などの車両データを監視して、効率的な車両の状態を
考慮し走行する。

■医療分野におけるIoT
(事例)
薬にセンサーを搭載する技術もあるようです。薬に設置(薬の中?)されたセンサーは体内で溶けるようになっており、溶けた瞬間の情報がよっ送られることによって、薬を服用した人の状態がデータとして送信される。

■農業におけるIoT
(事例)
果物の栽培にIoTを活用しているケースもあります。センサーにより気温、湿度、土壌等の栽培時に変化するデータを収集し、管理・分析などを行えるシステムの開発。

上記のように、日本国内では現状だけでも様々な箇所でIoTが活用されております。IoTの活用は、さらに増え続ると思います。
フォーザウィンもIotの技術開発に注力し行っていきたいと考えております。

専務取締役
池田邦博

過去の更新記事

TOP