Interview

Engineer
K.S.

1985年生まれ。出身地は東京。都内の家電量販店で、携帯端末の元販売員。携帯販売ショップの販売研修講師を担当したことをきっかけに、ネットワークの仕組みに興味を持ち、エンジニアに転身。趣味は読書。小説のほかに、必要になりそうな知識をつけるために技術書を読むことも。

Start
of the day !

09:30

出社

電車遅延も考慮して、早めに自宅を出発。

10:00

朝礼

朝礼時に前日の引継ぎ、残作業の確認を行う。本日の作業の優先順位をつけておく!

10:15

メールチェック

ユーザーからメールで届いている質問や障害に対応する。/健康のため野菜は持参。近くのコンビニでおにぎりを買って休憩。

12:00

昼休憩

勤務先付近でお弁当などを買って食べることが多い。

13:00

研修

機器設定のトレーニングを行う。過去がミスがあった設定などは重点的に確認する。

16:30

研修フィードバック

設定手順でもっと良い方法や効率的なやり方をアドバイスしてもらう。

17:00

検証作業

ユーザーの問い合わせに対する検証を実施。ユーザーと同環境で、動作確認を行う。

19:00

退社

残作業をとりまとめる。

End
of the day!

担当業務

関東県内のネットワーク機器のオンサイトサポートをしています。オンサイトサポートとは、現場に行ってネットワークシステムを保守や修理すること。障害コールを受けたら、クライアントから状況を聞き、交換するネットワーク機器の設定を行います。ネットワーク機器の置かれているデータセンターへ入館し、機器を交換します。交換後はクライアントに正常に作動しているか確認してもらいます。直してもらってありがとうと言われると嬉しいです。

必要なスキル

ネットワークに関する専門用語を理解しておく必要があります。例えば、「マウス」という言葉の意味がわからないと、「マウスを右クリックします」という指示に対して、正確に作業を行うこともできません。私の行っているオンサイトサポートでは、手順書に沿って正確に作業をしていくため、手順書に書かれている専門用語を理解しておくことが重要になります。また、イレギュラーが起きた場合に対応できるよう、ネットワークに関する知識も抑えておく必要があります。

将来の夢や目標

まだまだ未開拓の分野があります。実務を積みながら、幅を広げていきたいと思っています。私は仕様書や手順書に向き合っているだけでなく、ビジネス的な感覚を持ったエンジニアになりたいと思っています。今までの経験と新しい知識を組み合わせて、新しい事業についても模索していきたいです。for the winは社員でも、会社運営に携われるので、どんどん関わっていけるように努力します。

for the winでよかったと思うこと

プログラム開発やゲーム開発の実務経験がなくても、チャレンジできることです。私は未経験でしたので、入社1カ月は、研修会場に行って、資格取得のための講義を受けさせてもらいました。私が取得した資格はCCNA(Cisco Certified Network Associate)という資格です。資格を取得することでネットワーク構築と運用管理に関する必要な知識を習得することができ、現場で今は実務経験を積めています。

■for the winはどんな会社?

自分主体で動く会社

■入社の決め手は?

未経験でもチャンスがあり、学歴不問でチャンスは平等にある会社だと思ったから

■入社を考える人にメッセージ

人と関わらない仕事はありません。コミュニケーション能力は武器になります!

TOP