Interview

Engineer
K.A.

1976年生まれ。出身地は埼玉県。九州国際大学法学部に進学。当時、母校はパソコンの設備が整っていて、パソコンや情報処理の授業も充実していて、自然とITに目覚めました。サーバーの構築やメンテナンス業務を経験し、昨年for the winに入社。サンフレッチェ広島の大ファンで、趣味はサッカー観戦。

Start
of the day !

09:00

出社

メールのチェックと会議の資料準備をします。

10:00

朝会

本日の作業について打ち合わせをします。

11:00

業務

計画書やWBS(ワーク・ブレークダウンストラクチャ/作業分割構成図)を作成。

12:00

昼休憩

デスクでお弁当を食べています。

14:00

打ち合わせ

打ち合わせの進行もPMOのお仕事です。

16:00

業務

議事録を作成します。

18:00

日報作成

次の日のスケジュールを確認。

19:00

退社

時間通りに終わることが多いです。

End
of the day!

担当業務

PMO(プロジェクト・マネジメント・オフィス)として、大手SI会社のインフラプラットフォーム開発案件を担当しています。PM(プロジェクトマネージャー)が、プロジェクトのリーダーとして、クライアントとの折衝や全体の統括をします。PMOはPMからの指示を受け、スケジュール管理や業務の調整を行います。サーバーエンジニア、プログラマなどの技術者の進捗や課題を把握し、調整を行います。

将来の夢や目標

PMOとして、まずは一人前になることです。大規模案件になる程、PMOの役割は重要になってきます。人と人をつなげ、円滑にプロジェクトを推進していけるようなPMOを目指しています。開発の現場では、担当の枠を超えてコミュニケーションを取ることが難しい風潮があります。クライアント・技術者の各々の想いや課題を話してもらえるような存在になりたいです。そのためには、日ごろからトレンドを追いかけ、知識を蓄え、人間としても成長していきたいと思っています。

for the winでよかったと思うこと

私は創業メンバーの募集に応募し、fot the winに入社しました。ずっとエンジニアとして仕事をしてきて、エンジニアを理解できるようなマネージャーに出会えなかったこともあり、将来的にエンジニアの想いを理解できるマネージャーになりたいと考えています。fot the winはエンジニアを大切にする会社で見習うべき人が多く在籍しているので、自身の成長につながります。

就職活動をしている方へのメッセージ

周りの評価や就職活動の雰囲気に流されることはありません。私は、大学時代は法学部ひとすじ。大学で学んだことを活かせる仕事を探していました。しかし、就職活動が思うようにいかなかったこともあり、一度考え直した時期がありました。そこで、趣味で続けていたことサイトの運営を仕事にしようと思うようになりました。
私は趣味を仕事にしましたが、趣味の話で面接も盛り上がるので、趣味を持っておくことは良いことだと思います。

■for the winはどんな会社?

明るくて、ノリが良い会社です!

■入社の決め手は?

やりたいことができる、やりたい職種があった!

■入社を考える人にメッセージ

あなたのやりたいことができます!

TOP